およそ半年前はきれいに咲いていた桜の木が、札幌市内では今ちょうど紅葉しています。
カエデのような鮮やかな色ではないので、あまり注目を浴びませんが、淡い赤オレンジに染まった桜の紅葉は中々きれいです!
特に桜の種類では、エゾヤマザクラの紅葉がオススメですよ。

桜の木の葉っぱが赤やオレンジに紅葉することを「桜紅葉(さくらもみじ)」といって、秋の季語にもなっています。

西区にある農試公園の紅葉の状況は、10月20日段階では、桜の木の紅葉(桜紅葉)がまさに見頃で、園内にあるカエデの赤やオレンジは、もうすぐ見頃になるといった感じでした。

サクラはカエデやイチョウよりも少し先に、色づくというのも特徴です。ただ、強い風には弱くて、あっという間に落ち葉になってしまうので、桜の紅葉をキレイに楽しめる期間は比較的短く1週間程度なんです。