今年はハイペースに北上中のサクラ開花前線

春先の気温が高めに経過した今年の北海道では、記録的な早い開花となるところはあるでしょうか?

北海道内の気象台の観測は4/24現在でまだですが、札幌や函館の街中では、チラチラとサクラが咲き始めています。

今回のお天気データランキングは道内で過去に早くサクラが咲いた記録をランキング!

気象台で長年観測を続けている8都市の早咲き記録ランキング

 

一番早い記録は函館の4月18日(2002年)。函館は平年の開花日が4月30日なので、平年より12日も早い函館の開花が道内の気象台がある地点での記録です。

ただ、サクラの名所松前町では町独自にソメイヨシノの開花を観測していて、松前町は函館の最早記録と同じ2002年に4月17日に咲いた記録があります。一番早いのは道南の中でも松前町ということになりそうです。

 

札幌は4月21日(2008年)が最も早い記録で、2番目に4月22日(2002年)、3番目に4月23日(1998年)という記録があり、平年(5月3日)よりも10日以上早い開花をする年が過去にはありました。

 

一方、釧路だけは一番早い記録でも5月6日(2015年)。どんなに早くても大型連休が終わる頃ということになります。町独自にチシマザクラの開花を観測している根室の一番早い記録も釧路と同じく2015年の5月6日。例年、日本最東端の根室がサクラの終着地となる場合が多いです。

 

❚今年の見頃はいつ?

今年のお花見は早めがおススメ。札幌や函館などは大型連休前半~中頃を中心に見頃となりそうです。

詳しくは、お天気+プラス森山予報士独自の開花・見頃予想でご確認ください!

第3回 🌸サクラ開花予想

函館は4月26日に、札幌は気象台の標本木も4月27日に開花する見通しです。