清々しい青空が広がった今日(5/21)は、強い日差しが照り付けました。

紫外線の強さは、5月後半のこの時期になると、北海道でも「強いレベル」。8月後半のお盆明けの時期とほぼ同レベルです。

札幌市内はあちこちでライラックが満開

しっかりケアしないと、強い日焼けをしてお肌がダメージを受けることになりますが、

紫外線対策の第一歩は、🌲木陰や日陰を上手く利用することです。

八重桜も大半が散って、木陰の足元は桜のピンクの絨毯

木陰や日陰に入ると、人が浴びる紫外線量は約半分に減らすことができます。

日傘も同様の効果があります。残りは反射光や散乱光があるため、日焼け止めや帽子と合わせて、対策をするとかなりの紫外線量をカットすることができます。

札幌市内はツツジも満開に